1. 印章うんちく事典
  2. 社印(会社ゴム印)

社印(会社ゴム印)

  1. ゴム印とは
  2. 社印とは
  3. 社印とゴム印

ゴム印とは

ゴム印とは、印面部分がゴム素材で作られた様々な承認作業などで用いられるスタンプ風のハンコです。住所や社名のゴム印を作成しておけば、手書きする必要もなく、ゴム印をポンポン押せば済み、大変便利です。
承認以外にも、デスクワークの書類整理や倉庫の仕分け作業で分かりやすく文字やイラストなどを入れて使われることも多くあります。また、素材がゴムなため、大量生産が可能なために安価で作成が可能です。作業用にオリジナルのゴム印を作成しておくと書く手間が省け、大変便利です。

社印とは

社印は角印とも呼ばれ、会社用の認印にあたります。領収書や請求書、又は契約書などに、社名、住所や団体名などの上に捺印する際の確認印として広く用いられています。書類上にゴム印で押したり、印刷されている社名の位置に押印します。登録印ではありませんので、絶対に必要なものではありませんが、納品書・領収書等、利用範囲は広く実質業務上は最も利用頻度が多くなる印です。
大きさは、21×21mm または、24×24mm が最も一般的で、他に大きいものとして、27×27mm、小さいものについては、18×18mm があります。書体は、篆書体か印相体がよく使われます。文字のバランスを考えて、「印」または、「之印」が最後につく場合があります。

社印とゴム印

ゴム印で作られた社印は、広く一般的に用いられ、領収書や請求書など、日常的な業務に多く使用されます。またパソコンなどによるデジタル化が進む現代ですが、住所ゴム印は必ずお作りになることをおすすめします!日常業務において、会社の連絡先を明記しなければならないシーンは多々あります。ポンポンと捺印できる便利さにより、業務効率アップは間違いなしです!

▲ゴム印 社印TOPへ