1. 印章うんちく事典
  2. スタンプと印鑑の違い

スタンプと印鑑の違い

  1. 印鑑とは
  2. スタンプとは
  3. スタンプを作ろう!
  4. お芋スタンプの作り方
  5. ご購入者レビュー

印鑑とは

印鑑を英語で「スタンプ」といいます。ここ日本では、印鑑を「本人である」ことを証明するために使用したり、大切な書類であることを証明するための証拠として用いられていますが、こういった印鑑文化があるのは中国を始め、韓国や台湾などのアジアの国々なんだそうです。
欧米では印鑑を「本人である」ことを証明するために使用したり、大切な書類であることを証明するための証拠として使用することは一切ありません。ほとんどの国々で、すべての契約書は印鑑ではなく手書きのサインで行っています

スタンプとは

英語のスタンプ(stamp)を日本語にすると「印鑑・はんこ」という意味になります。しかし、スタンプと言われると、子供のころ親や学校の先生にお手伝いや勉強のごほうびとして「よくできました」や「がんばりましょう」といった可愛らしいおもちゃのような物を想像してしまいます。
あるいは、デスクワークでの書類整理や倉庫などの仕分けで利用するようなシャチハタ印、ゴム印を想像するでしょう。日本では、契約書などの重要な書類には印鑑、仕分け・整理や娯楽などで使用する物をスタンプとして英語では同じ意味のスタンプでも日本語では異なった意味合いを持つようです。

スタンプ関連サイト

はんこやどっとこむスタンパーはAdobe Illustratorでデザインされたデータの、完全データ入稿の専門サイトです。

▲ゴム印のページTOPへ

スタンプを作ろう!

前述で説明した通り、印鑑は「本人である」ことを証明する物です。印鑑については、欠けないような頑丈な物で作ったほうがよく、印鑑については職人でないと良い物を作るのは難しいでしょう。しかし、スタンプならだれでも身近な物で簡単に作成できます。お芋スタンプであなただけのオリジナルスタンプを作りましょう!

お芋スタンプの作り方

1、お芋を切ります。
まずお芋を真ん中で半分に切ります。お芋特有の形をうまく使って、取っ手の部分も考えてから切りましょう。

2、切り口を洗います。
お芋の切り口をスタンプの部分にするため、切り口はキレイに洗いましょう。

3、切り口に好きな内容を描きます。
切り口のほうに自分の好きな内容(イラストなど)をエンピツで描きます。

4、彫る。
描いたイラストの上を細い棒などで掘っていきます。失敗しないよう丁寧に彫りましょう。

5、乾燥させましょう。
彫り終わったらある程度乾燥させるために、直射日光の当たらない場所へ置いておきます。

6、完成
ある程度乾燥したところで出来上がりです!好きな色のインクをつけて押して楽しみましょう!!

ご購入者レビュー

【購入者】51-60歳(男性) 職業:自営業・経営者 用途:仕事用 2014/8/22
デザイン会社形態の変更により、関連書類上必要となったためサイズが違うスタンプを2種急遽作成することになりました。自分が作ろうとしているハンコのサイズ・形がすぐに画面に出てきたので、価格も手ごろだったのですぐにサイズ決定、ハンコヤドットコムにしようと決めました。デザインは自分でillustratorで作成して、注文のうえデータを入稿。この流れもやりやすかった。今後、お客様からハンコのデザイン依頼があったらこのサイトを使用させていただきます。
【購入者】31-40歳(女性) 職業:自営業・経営者 用途:起業 2014/7/1
友人が飲食店の経営を始めたため、お店のロゴスタンプを作成するので利用しました。
オリジナルのロゴをスタンプにするのは納期も費用も結構かかるイメージだったので
ネットで比較検討したところ、こちらのサイトが目にとまりました!
2週間はかかると思っていた納期が翌営業日発送とのことで、まずそのスピーディーさに驚きました。
またスタンプのサイズも豊富で、希望のサイズがすぐ見つかったこともポイントでした。
作っていたデータをテンプレートに配置するだけでデータ作成もとても楽だったので
またオリジナルスタンプを制作する際にはゼヒ利用したいと思います!
【購入者】31-40歳(女性) 職業:会社員 用途:仕事用 2014/5/29
オリジナルのキャラクターのスタンプを作成する必要があり、データ入稿が可能な所を探しておりました。また、仕様期日が迫っていたので、なるべく納期が早いところを比較検討し、こちらを選択いたしました。今後会社からも発注できるように多少金額が高くなってもいいので、データ入稿のアプリケーションの種類を増やしていただけると(難しいのかもしれませんが、MSofficeなどのデータなど)大変ありがたいです。アプリケーションの種類が増えると会社の他の部門や、他の用途での作成時にも紹介しやすいです。
【購入者】31-40歳(女性) 職業:会社員 用途:その他 2014/2/13
保育園の名前付け用にひとつ、自分で大きさやレイアウトを決めて注文しました。子供の名前付け用のセットはよく売っていますが、そこまで沢山の数はいりませんし、肝心の自分が希望するサイズや自体のものが入っていなかったりしました。こちらは、イラストレーターのデータ入稿ではなくても、ある程度自分で簡単にレイアウトしたハンコを注文することが出来るところに惹かれました。おかげ様で、自分なりに気に入った名前ハンコが出来たので、これ一つで、アイロンテープや布用スタンプを利用して、保育園用品の名前付けをしようと思います。
【購入者】51-60歳(男性) 職業:自営業・経営者 用途:事業拡大 2013/11/29
急ぎでスタンプを作ろうとした時、種類も多くデータ入稿テンプレートも準備されていて、何より注文及びデータ入稿がしやすかったためです。他のところでは、別アドレスに添付して送付など手間がかかりますが、貴社では注文の流れの中で、データを選択して完了してしまう簡潔さが良かったです。商品のスタンプも到着が楽しみです。

▲スタンプ 印鑑TOPへ