1. 印章うんちく事典
  2. xstamperとは

xstamperとは

  1. xstamperとは
  2. xstamperの代表格ネーム9
  3. いろいろなxstamper
  4. ご購入者レビュー

xstamperとは

1965年にシヤチハタ工業株式会社(当時)がインキ浸透印の開発に成功し市場に広く普及、インキ浸透印における最大手に成長しました。この事から、「シヤチハタ」がインキ浸透印の代名詞となりました。正式な商品名は、Xスタンパーでです。
インキを内蔵してので、通常の印鑑と違い、スタンプ台を使わずに連続なつ印できます。1回のインキ補充で、3,000~5,000回のなつ印が可能で、宅配便の受け取りのハンコや会社で使用する認め印などにピッタリです。また、耐久性に優れ、インキ補充することでくり返し使用できるので経済的です。

xstamperの代表格ネーム9

社会人ならほぼ全員が持っているであろうネーム9。ネーム9というと黒い、地味だけど役に立つスタンプというイメージが強いのではないでしょうか。実はネーム9には9色のカラー展開があるのをご存知ですか?
また、最近はシヤチハタからネーム9着せ替えパーツという商品が発売され、その名の通り、ネーム9を個性的にカスタマイズできるようになりました。とてもかわいいディズニーのパーツもあり、ネーム9地味なイメージを払拭する商品です。

ネーム9
http://www.name-hankoya.com/item/name_in/name9.html

ネーム9 着せ替えパーツ
http://www.shachihata.biz/item/supply_part/name9_kisekae.html

いろいろなxstamper

xstamperの活躍の場は個人宅よりもむしろオフィスの方が多いかもしれません。それぐらいxstamperにはたくさんの種類があります。郵便局で使われているスタンプや簿記用のスタンプ、工場で使われるのに最適化したスタンプや病院で使われる人体図のスタンプまで。スタンプマニアには見ているだけで楽しい!?xstamperの商品ラインナップです。

シヤチハタ ビジネス館
http://www.shachihata.biz/

※シャチハタの正式名称はシヤチハタとなります。ご了承ください。

ご購入者レビュー

【購入者】41-50歳(男性) 職業:会社員 用途:仕事用 2014/8/20
以前からXstamperを利用しており今回も別用途で購入希望でした。
簡単便利にオーダー注文が出来るので利用を決めました。
【購入者】31-40歳(女性) 職業:自営業・経営者 用途:販促・記念 2014/5/18
直売所のラベルに商品名(品種名)をいつも手書きしていましたが、時間がかかるため、Xスタンパーを探していました。
安くて、種類も豊富で、ページが見やすかったため購入を決めました。
【購入者】41-50歳(女性) 職業:会社員 用途:仕事用 2014/5/4
Xスタンパーの大フアンです。印鑑を押す事の多い職業です。蓋を無くさなくなりました。同じ職場の人達もXスタンパーに変えました。沢山印鑑を持っていないと不便なので、他はお洒落なペンのキャップレスで差をつけてます。
【購入者】60歳以上 職業:その他 用途:家族用 2013/10/20
以前店頭でシャチハタXstamperを購入後、印を送って印字してもらいました。
印字済みのXスタンパーが送られてくるなんて、なんて便利なのでしょう!!
【購入者】31-40歳(男性) 職業:会社員 用途:仕事用 2013/10/2
店舗のネーミングがわかりやすかったのと、商品別に専用店舗(HP)があったので、分かり易かったです。次回はXスタンパーやチタン印鑑を購入しようと思います。
商品を探しています。
ワイシャツのポケットの深さに適したペン型で、上下に9mm印と訂正印(6mm以下)が付いているもの。ネームエルツインの長いバージョン。
ネームエルツインだとワイシャツのポケットに付けると、重みでポケット自体がだらしなく歪んでしまう。なので、ポケットの深さ(ほぼボールペンなどと同じ長さ)であれば、たるまないと思います。こんな商品、ありませんか?

▲xstamperTOPへ