1. 印章うんちく事典
  2. マンモス

マンモス

マンモスの牙はロシア・ユーコン・アラスカ・シベリア等で数多く発掘されています。マンモスの肩高は4メートルほど、体毛は赤褐色で長く、牙(きば)は長大です。更新世にヨーロッパ・アジア・北アメリカ・アフリカで栄えました。シベリアなどで凍土から発見されています。その牙から作られた印材です。
数千年の時を超えた、ロマン溢れる印材です。

マンモス

⇒当店では、マンモス印材の販売を終了いたしました。 販売終了の経緯につきましてはこちらをご確認くださいませ。

▲ページTOPへ