1. 印鑑・はんこTOP
  2. 印鑑ご利用マニュアル
必要なはんこをシーンに合わせてご紹介印鑑ご利用マニュアル
初めて印鑑を作成する方向けの、印鑑ご利用マニュアルです。人生の節目となるポイント、または日常のなかにおいて、はんこを使う主な場面をご紹介いたします。手続きや届出ごとにどの印鑑が必要になるのかも徹底解説いたします。ぜひ、お役立てください。

はんこを使うシーン

  • 結婚に必要な手続き
    結婚には手続がたくさん!
    婚姻届をはじめ新生活で
    必要にな手続きを解説します。 解説を読む
  • 就職・転職の手続き
    新しい会社に入社する際の、
    手続きや必要書類、新生活
    準備について解説します。 解説を読む
  • 不動産の売買手続き
    家を買うときや売るとき、
    部屋を借りるときなどの
    不動産手続きを徹底解説。 解説を読む
  • coming soon...
    ただいま準備中のコンテンツです。完成までしばらく
    お待ちくださいませ。

個人印鑑の用途ピックアップ

必要な印鑑 必要になる場面・手続きの例
実印 ● 印鑑登録
● 不動産(家・マンションなど)購入でローンを組むとき
● 不動産の売却
● 自動車の購入でローンを組むとき
 など
銀行印 ● 銀行口座の新規開設
● 銀行口座の届出情報の変更(届出印、住所、氏名の変更)
● 口座自動振り替え、自動引き落としの申込み
● クレジットカードの新規作成
 など
認印 ● 婚姻届
● 公的な届出書(転入届、転出届など)
● 国民健康保険の手続き
● 国民年金の手続き
● 会社提出書類
 など様々な書類の確認印に。
3つの印鑑の違いは?
実印
住民登録をしている市区町村に印鑑を登録し、
実印が必要なときに、印鑑証明を受け取れるように
しておくハンコのことです。
銀行印
銀行に届出をするためのハンコで、
口座の開設や預貯金の出し入れに使用します。
認印
登録していない印鑑すべてを指して、認印と呼びます。 使用頻度が高く、自身のサインのように扱われます。
(シャチハタやスタンプなどは印面がゴム性で変形しやすく、また同じ印面が量産されている可能性もあるので、公式な文書にはふさわしくありません。)
これらの印鑑は、生活のなかの様々なシーンで使い続けることのできる大切なものです。

おすすめの個人印鑑特集

  • 新社会人の為の鉄板セット
  • 初めてでも迷わない印鑑選び:個人印鑑セット特集ページヘ
当ページコンテンツは一般的な手続き・届出の方法を記載したものです。
届出先により規定や方法が異なる場合もございますので、あくまで一般的な例としてご参考ください。
ハンコヤドットコムインフォメーション

印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
代金引換
クレジットカード

コンビニ払い
銀行振込
月締め 請求書払い

お届けについて
お届けについて
お届け時間指定
返品について
安心なお買い物の為に
JADMA
TRUSTe個人情報保護
安心なお買い物の為に

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム