1. 印鑑・はんこTOP
  2. 印鑑ご利用マニュアル
  3. 不動産の売買手続き
不動産の売買手続き
マイホームを買うときや住宅を売るとき、部屋を借りるときなど人生の節目ともなる不動産の手続きには、おさえておくべきダンドリがたくさん。 ライフプランを踏まえた慎重な手続きを。

インデックス

やること・ダンドリをよく確認しよう。住宅を買うときの手続き記事を読む
売却に関する一連の流れをチェック。住宅を売却するときの手続き記事を読む
いつどんなことが必要かダンドリを知ろう。賃貸するときの手続き記事を読む

【まとめ】不動産売買で必要な印鑑

住宅を買うときに必要な印鑑

マンションや一戸建ての住宅を購入するときには、「実印」「銀行印」
「認印」のすべての印鑑が必要です。忘れず用意をしておきましょう。
実印は、主に売買契約やローン契約を結ぶときに。
銀行印は、ローンの返済口座の開設やローン引落としを希望するときに。
認印は、購入申込みや、その他確認書類などに必要です。

必要な届出・手続き 必要な印鑑
購入申込み 購入申込書 認印
重要事項説明・
売買契約
売買契約書 実印
登記手続き 登記依頼書や委任状、
登記原因証明情報など
実印
保険加入
(火災・損害保険等)
保険の各種申込書 認印
保険料の口座振替を希望する場合 銀行印
住宅ローン
本申込み
住宅ローン申込書 実印
住宅ローン本契約 (金銭消費貸借契約) 契約書 実印
ローン引落しの口座振替を希望する場合 銀行印
物件の引渡し 売買物件引渡完了確認証 認印

住宅を売却するときに必要な印鑑

不動産の売却で、各種書類への捺印には、本人(名義人)の実印が必要です。認印を不動産売却の印として使うことはできないので実印を必ず用意しましょう。
もし、売却する不動産が共有名義で登記されている物件の場合は、
名義人全員分の実印が必要になります。

提出する書類 必要な印鑑
引渡しで
必要な書類
売買契約書への捺印 実印
登記の委任状への捺印 実印
重要事項説明書への捺印 実印

賃貸契約に必要な印鑑

マンションやアパートの部屋を借りる場合にも、印鑑を用意しましょう。
入居の申込みには「認印」、家賃の口座引き落としを希望する場合は「銀行印」、契約書は実印での捺印を求められたら「実印」が必要になります。(保証人になった場合は、実印が必要です。)

必要な届出・手続き 必要な印鑑
入居申込み 入居申込書 認印
賃貸契約 賃貸契約書 認印
賃貸契約書で実印を求められたら… 実印
保証人の捺印 実印
家賃の口座振替の申込みをする場合 銀行印
保険加入
(火災・損害保険等)
保険の各種申込書 認印
保険料の口座振替を希望する場合 銀行印
3つの印鑑の違いは?
実印
住民登録をしている市区町村に印鑑を登録し、
実印が必要なときに、印鑑証明を受け取れるように
しておくハンコのことです。
銀行印
銀行に届出をするためのハンコで、
口座の開設や預貯金の出し入れに使用します。
認印
登録していない印鑑すべてを指して、認印と呼びます。 使用頻度が高く、自身のサインのように扱われます。
(シャチハタやスタンプなどは印面がゴム性で変形しやすく、また同じ印面が量産されている可能性もあるので、公式な文書にはふさわしくありません。)
これらの印鑑は不動産の売買や賃貸などの一時的な使用でなく、今後の生活でもずっと使い続ける大切なものです。

おすすめの個人印鑑特集

  • 新社会人の為の鉄板セット
  • 初めてでも迷わない印鑑選び:個人印鑑セット特集ページヘ
当ページコンテンツは一般的な手続き・届出の方法を記載したものです。
届出先により規定や方法が異なる場合もございますので、あくまで一般的な例としてご参考ください。
ハンコヤドットコムインフォメーション

印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
代金引換
クレジットカード

コンビニ払い
銀行振込
月締め 請求書払い

お届けについて
お届けについて
お届け時間指定
返品について
安心なお買い物の為に
JADMA
TRUSTe個人情報保護
安心なお買い物の為に

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム