1. 印鑑・はんこ、TOP
  2. はんこ・印鑑印材の選び方

はんこ・印鑑印材の選び方

印鑑って色々種類があるけれど、どれを選べばよいかわからないという方に材質についてアドバイスいたします。
様々な書類の上で、自分の顔となってくれる印鑑。だからこそ、納得してつくりたいものですね。

はんこ・印鑑印材の選び方

おすすめの材質

当店で取り扱う印鑑の材質は種類豊富にありますが、そのなかでも男性・女性それぞれに好まれる材質の傾向があります。材質選びの決め手とされてはいかがでしょうか?

男性におすすめの材質

チタン

黒系

耐久性・デザイン性の両方を満たすチタン素材が圧倒的な人気を誇ります。
また、黒いカラーも男性が印鑑を選ぶ際の基準となっています。黒印鑑として「黒水牛」や「玄武」などが人気です。

女性におすすめの材質

木材系

チタン

素材の特性を生かした、ナチュラルテイストの木材印鑑がおすすめです。
スタイリッシュなチタン印鑑も、抜群の機能性から、女性人気急上昇中です!チタン印鑑はジュエルを付けることで、華やかな印象になります。

材料一覧

当店で取り扱う印鑑の材質は大きくわけて、木材系、角・牙系、金属や樹脂などがあります。
それぞれの材質ボタンから、さらに詳しいご紹介ページにお進みいただけます。

動物の角牙系の印材一覧

金属や樹脂等のの印材一覧

木材系の印材一覧


人気素材ランキング

各印鑑ごとの人気の素材をご紹介!それぞれの印鑑の用途や特徴と、それに沿った素材選びのポイントも紹介しておりますので、印鑑選びの際にぜひご参考ください。

  • 個人実印
  • 個人銀行印
  • 個人認め印
  • 会社設立セット

個人実印 人気素材ランキング

■ 実印の素材を選ぶワンポイントアドバイス

実印は、唯一他人に対して自分を証明できる印鑑です。
ですから、自分自身を証明するものとして、一生涯にわたって長く使えるものがよいでしょう。

  1. 黒水牛 美しい黒が特徴的な耐久性に優れた黒水牛
    黒水牛は、印材でも黒光りした美しさがあり、耐久性にも優れています。 黒い威厳のある印鑑といえば、「黒水牛」です。
    黒水牛印鑑の頭には、頭に針で突いたような点がある場合がございます。黒水牛の詳細はこちら
    販売価格
    (税込)
    4,400円~
  2. ブラストチタン 捺印性・耐久性全てがNo.1
    昨今注目を集め、捺印性・耐久性で他の印材とは一線を画したチタン印鑑がオススメです。
    当社のチタン印鑑は全て純チタンを使用しており、その性質は錆びにくく、耐食性に優れた素材です。 一生物の印鑑として愛用できる、実印に最も適している印材の一つです。
    販売価格
    (税込)
    13,390円~
  3. 薩摩本柘 木のぬくもりがやさしいお手軽価格の
    「薩摩本柘」
    木製の印材としては古くから使われており、一般的な印鑑として広く愛用されています。
    柘には種類がありますが、薩摩本柘は柘の中でも高級品とされており、長い間使用してもあまり変化がないことが特徴です。
    販売価格
    (税込)
    3,300円~

個人銀行印 人気素材ランキング

■ 銀行印の素材を選ぶワンポイントアドバイス

銀行印は主に金融機関に登録する印鑑です。盗難などのセキュリティ面を万全とする為に、
登録する金融機関に合わせて作り分ける方が良いです。 また、登録した印鑑の枠が欠けてしまった場合に印鑑が無効となる場合もありますので、耐久性の高い印材がいいでしょう。

  1. 黒水牛 美しい黒が特徴的な耐久性に優れた黒水牛
    黒水牛は水牛の角を加工した印材です。耐久性もあり、硬度も粘りもあるため、篆刻には非常に適した素材です。
    当店では、芯持(しんもち)と呼ばれる良質な部分(極上品)だけを使用しております。
    販売価格
    (税込)
    3,700円~
  2. ブラストチタン 捺印性・耐久性全てがNo.1
    当店で最高の耐久性を誇る印鑑はチタン印鑑は、高額にはなりますが、耐食性、耐火性、耐水性など災害時にも強く、 またメンテナンスフリーですので、長期保管にも向いた銀行印に適した印材です。
    販売価格
    (税込)
    10,280円~
  3. 薩摩本柘 お手頃で高品質!
    薩摩本柘は古くから印材としての高い評価があり、さわり心地や木目の美しさには落ち着きを感じます。
    当社の薩摩本柘は、最高級である鹿児島産の薩摩本柘を使用した銀行印を提供しております。
    販売価格
    (税込)
    2,700円~

個人認印 人気素材ランキング

■ 認印の素材を選ぶワンポイントアドバイス

認め印の用途は広く誰もが1本はお持ちかと思います。
簡単な受け取り印や確認印はシャチハタを筆頭とするインク内蔵型に取って変わってきておりますが、 やはり重要な書類等には朱肉を自ら付けて捺す認め印が必要となりますので、朱肉と一緒に気分も乗る印材をオススメします。
また、人目に触れる機会も多いので、セキュリティ面で銀行印とは別に作成する事をオススメします。

  1. 黒水牛 貴重な芯持ち素材で耐久性抜群!
    実印・銀行印と同様に、黒水牛は耐久性もあり、硬度も粘りもあるため、篆刻には非常に適した素材です。
    当店では、芯持(しんもち)と呼ばれる良質な部分(極上品)だけを使用しております。
    販売価格
    (税込)
    3,000円~
  2. 薩摩本柘 お手頃で高品質!
    薩摩本柘は美しい木目に暖かみがある定番の印材です。
    捺印後のお手入れや保管に注意することで、長く使うことができる材質です。
    当店では、高品質の鹿児島産薩摩本柘をお手頃価格でお買い求めいただけます。
    販売価格
    (税込)
    2,200円~
  3. 彩樺 暖か味のあるエコ素材
    彩樺は、地球環境を重視して作られたエコ素材です。
    通常の木材よりも強く、伸縮やヒビ割れの少ないキメの細かい木材で、印材に向いています。
    また、独特な木目が暖かさを感じさせる非常に綺麗な認め印です。
    販売価格
    (税込)
    2,900円~

会社設立セット 人気素材ランキング

■ 会社印の素材を選ぶワンポイントアドバイス

会社印と言っても幅広くあります。登記を行う会社実印、金融機関に登録する会社銀行印、社判とよばれる会社角印など、さまざまな用途の印鑑があります。
ただ、全てに共通する事は万全のセキュリティである事と優れた耐久性です。
特に会社の実印である代表取締役印の捺印は会社の運命を左右しますので慎重にお選びください。
セキュリティ面は書体で対策し、ここでは耐久性を条件にご紹介します。

  1. チタン印鑑3本セット 摩耗に強く耐久性に優れたチタン
    チタンはメンテナンスフリーで耐食性、耐火性、耐水性なども大変優れており、半永久的にご利用できます。
    会社を存続させる意味でも大変オススメです。
    信頼とステイタスの証となる迫力と重量感のあるチタン印鑑は、きっとあなたのビジネスをサポートしてくれます。
    販売価格
    (税込)
    81,880円~
  2. 黒水牛印鑑3本セット 貴重な芯持ち素材で耐久性抜群!
    黒水牛は水牛の角を加工した印材です。耐久性もあり、硬度も粘りもあるため、篆刻には非常に適した素材です。
    当店では、芯持ちと呼ばれる良質な部分(極上品)だけを使用しております。
    取り急ぎのご用意に、シンプルな黒水牛がオススメです。
    販売価格
    (税込)
    28,680円~
  3. 彩樺印鑑3本セット 丈夫で優しい木目・地球にやさしい
    エコな印材
    彩樺はオススメバーチ材(真樺)とフェノールレジンとの結合素材に高圧加熱処理を施し、耐久性、伸縮性を飛躍的に向上させた印材です。
    (彩樺印鑑ができるまでの製造工程)
    グリーン購入法適合商品で地球にやさしいエコな印材として環境問題に関わることができます。
    販売価格
    (税込)
    23,180円~
ハンコヤドットコムインフォメーション

印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
代金引換
クレジットカード

コンビニ払い
銀行振込
月締め 請求書払い

お届けについて
お届けについて
お届け時間指定
返品について
安心なお買い物の為に
JADMA
TRUSTe個人情報保護
安心なお買い物の為に

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム