1. 印章うんちく事典
  2. 印鑑証明について

印鑑証明について

  1. 本人による申請
  2. 印鑑登録する場所
  3. 代理人による申請

印鑑登録証明書の発行については、印鑑登録と同様に原則本人による申請がとなっておりますが、代理人による申請も可能です

本人による申請

印鑑登録後に発行された「印鑑登録カード」を添えて市区町村の窓口で申請します。
また、窓口だけでなく、自動交付機でも取得することが可能です。

印鑑登録する場所

本人が住民登録している市区町村役場です。

手数料は200~400円程度で発行することができます。

※印鑑登録を済ませていても「印鑑登録カード」が無ければ、印鑑登録証明書は発行してもらえません。

※免許証や健康保険等の身分証明書では発行できません。

※窓口で申請をする場合、印鑑登録証明書の交付申請書に登録者の住所・氏名 などを正確に記入できないと発行できません。

※「印鑑登録カード」の「暗証番号」を入力する際、3回間違えると発行ができなくなる場合もございます。

代理人による申請

印鑑登録とは違って、委任状などは必要ありません。代理人が印鑑登録カードを持参すれば、取得すること可能です。

▲ページTOPへ