1. 印鑑・はんこTOP
  2. 材質について
  3. 黒水牛

黒水牛印鑑美しい黒が特徴的な耐久性に優れた黒水牛

ベトナムを中心とした東南アジアの水牛の角を加工した印鑑材料です。
はんこ以外にもボタン、包丁の柄、料理ばしとして利用されることもあり、アクセサリーとしても愛用されています。

牛の角は皮膚の一部であり、主成分はたんぱく質です。

黒水牛は、印材でも黒光りした美しさがあり、耐久性にも優れています。 黒い威厳のある印鑑といえば、「黒水牛」です。

黒水牛の認印・銀行印・実印

黒水牛の印鑑

一本の角から数量しか
採取できない貴重な印材
黒水牛は、水牛の角を加工したものです。
芯の通った中心の部分の、芯持(しんもち)という部分で、さらに角の先端にあたる部位を使用した、印面側の芯の小さいものがもっとも良質だといわれています。

また、黒水牛などの角・牙系の印材は、朱肉に馴染みやすく、きれいな印影を捺すことができます。
こうしたことから、実印・銀行印向けに人気の印材です。
価格的にも、他の角・牙系の印材と比べれば、手ごろとなっています。

ムービーで印材の質感をご覧いただけます

芯持ち材について

上質な黒水牛印鑑の頭には、頭に針で突いたような点があります。これが芯持ち材のしるしです。芯がある印材は、ひび割れにくいという特性があります。 芯がない印材は割れやすく耐久性に欠ける為、印鑑には不向きです。
ハンコヤドットコムでは、この芯持ちという良質な部分(極上品)だけを使用しております。 芯持ち部分は、一本の角からたくさん取れるものではないので貴重です。
黒水牛の印鑑はこちら その他の印鑑はこちら
お手入れ方法

直射日光や照明
の直下に注意

乾燥に注意

※天然の素材ということもあり、黒水牛は乾燥にとてもデリケートな印材です。

保管環境に対しても、太陽光や照明の下に長時間あたりますと簡単にヒビ割れすることがあります。
ケースに入れて金庫等の冷暗所に大切に保管して下さい。
エアコンや冬期の乾燥には特にご注意頂き、オリーブオイル等でお手入れ下さいませ。
会社実印・会社銀行印の天丸タイプについて
ハンコヤドットコムのこだわり

会社実印・会社銀行印の天丸タイプにはフタ(さや)が付いておりますが、こちらも印鑑本体と同じ材料で作られており天然素材故、乾燥や湿気に対して若干の伸縮があり、特に乾燥しやすい季節はフタが取りにくくなります。

その場合の対処の方法として、水に浸したティッシュを軽く絞りフタの周りに巻き、涼しい場所(冷蔵庫等でもOK)に置いて数時間経ちますと、フタが取れやすくなります。

ハンコヤドットコムインフォメーション

印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
代金引換
クレジットカード

コンビニ払い
銀行振込
月締め 請求書払い

お届けについて
お届けについて
お届け時間指定
返品について
安心なお買い物の為に
JADMA
TRUSTe個人情報保護
安心なお買い物の為に

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム