1. 印鑑・はんこTOP
  2. 材質について
  3. 牛角(オランダ水牛)

牛角(オランダ水牛)透明感ある白に美しい模様、耐久性に優れた牛角

牛角はオランダ、アフリカ全土水牛の角を加工した印鑑材料です。

当店では通常のオランダ水牛(色・芯持ち)三種類と、特に数少なく透明度が高く美しい「純白(芯持ち)」といわれる極上品をも扱っており、男性女性問わず、高い支持を得た人気商品となっています。

牛の角は皮膚の一部であり、主成分はたんぱく質です。

牛角(オランダ水牛)の印鑑

牛角(オランダ水牛)の印鑑

牛角は多くのバリエーションを
持つ印材
牛角は色や模様によって種類分けもされており、それぞれお呼び名が異なります。 野草のように白い斑入り呼ばれるものがあったり、全く斑が入っていない純白のものまであったりとバリエーションが豊かです。

牛角の印鑑の品質を左右するのは、どこの部分を使うかによります。 象牙と同様、芯の部分が最も高級とされ、組織形成も緻密なものになっています。 そのため、ひび割れにも強い印鑑にすることができます。

ムービーで印材の質感をご覧いただけます

芯持ち材について

上質な牛角印鑑の頭には、点のような模様があります。これは傷ではなく、芯持ち材のしるしです。芯がある印材は、ひび割れにくいという特性があります。 芯がない印材は割れやすく耐久性に欠ける為、印鑑には不向きです。
ハンコヤドットコムでは、この芯持ちという良質な部分(極上品)だけを使用しております。 芯持ち部分は、一本の角からたくさん取れるものではないので貴重です。
色合いの異なる4種類

※天然素材ゆえに入荷時期により風合いが異なります。
※モニター環境により色合いが異なって見えます。

牛角(オランダ水牛):濃色
牛角(オランダ水牛)の認印・銀行印・実印

色味の濃淡のコントラストがもっとも強いタイプのオランダ水牛印鑑です。

牛角(オランダ水牛):中色
牛角(オランダ水牛)の認印・銀行印・実印

色味の濃淡のコントラストが濃色よりも少し弱いタイプのオランダ水牛印鑑です。

牛角(オランダ水牛):淡色
牛角(オランダ水牛)の認印・銀行印・実印

色味の濃い模様のような部分の面積が中色よりも少なくなり、濃淡のコントラストもより弱いタイプのオランダ水牛印鑑です。

牛角(オランダ水牛):純白
牛角(オランダ水牛)の認印・銀行印・実印

オランダ水牛の中でも、クリームやグレーの色味をもった、茶系のラインが殆ど入らない極めて貴重な「純白」と称される印材です。
※名称は「純白」ですが、白色ではありません。混ざり気のないという意味合いです。

牛角の印鑑はこちら その他の印鑑はこちら
印材の比較データ

ここでは牛角の持つ特性を他の印材と比較することができます。

▼クリックで牛角と比較ができます▼

薩摩本柘

薩摩本柘

彩樺

彩樺

アグニ

アグニ

玄武

玄武

楓

楓BLACK

楓BLACK

白檀

白檀

黒檀

黒檀

黒水牛

黒水牛

純天然黒水牛

純天然黒水牛

マンモス

マンモス

本象牙

本象牙

チタン

チタン

コバルトクロムモリブデン

CCM

カラーハンコ

カラーハンコ

琥珀樹脂

琥珀樹脂

指標の基準について

メンテナンス性 メンテナンス性が高いほどお手入れが楽で簡単です。メンテナンス性が低いほど手間をかける必要があります。
耐久性 耐久性が高いほど丈夫な印鑑となっております。捺印による摩擦で擦り減りや枠かけに影響しますので、使用頻度の高い印鑑や重要な印鑑は耐久性に注意しましょう。
捺印性 捺印性が高いほど朱肉の乗りが良く、捺印された印影が鮮明にうつりやすくなります。
コストパフォーマンス メンテナンス性、耐久性、捺印性と価格を平均値として算出しています。コストパフォーマンスが良いほど、性能と価格のバランスが取れた印鑑です。
人気度 ハンコヤドットコムでの売れ筋を表します
稀少価値 希少価値が高いほど印鑑での入手が困難となります。必然的に価格も高騰しやすくなります。

※ハンコヤドットコムの商品は、仕入れ先のご協力により優良な商品のみを取り扱っております。したがって、この基準はハンコヤドットコムの商品内における相対評価となっております。

お手入れ方法

直射日光や照明
の直下に注意

乾燥に注意

※天然の素材ということもあり、牛角は乾燥にとてもデリケートな印材です。

保管環境に対しても、太陽光や照明の下に長時間あたりますと簡単にヒビ割れすることがあります。
ケースに入れて金庫等の冷暗所に大切に保管して下さい。
エアコンや冬期の乾燥には特にご注意頂き、オリーブオイル等でお手入れ下さいませ。
会社実印・会社銀行印の天丸タイプについて
ハンコヤドットコムのこだわり

会社実印・会社銀行印の天丸タイプにはフタ(さや)が付いておりますが、こちらも印鑑本体と同じ材料で作られており天然素材故、乾燥や湿気に対して若干の伸縮があり、特に乾燥しやすい季節はフタが取りにくくなります。

その場合の対処の方法として、水に浸したティッシュを軽く絞りフタの周りに巻き、涼しい場所(冷蔵庫等でもOK)に置いて数時間経ちますと、フタが取れやすくなります。

ハンコヤドットコムインフォメーション

印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
代金引換
クレジットカード

コンビニ払い
銀行振込
月締め 請求書払い

お届けについて
お届けについて
お届け時間指定
返品について
安心なお買い物の為に
JADMA
TRUSTe個人情報保護
安心なお買い物の為に

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム