1. ハンコヤドットコムTOP
  2. 電子印鑑

電子印鑑

現物の印鑑と異なり、電子書類への捺印を可能にする印影データ(画像)です。
実物の印鑑と同様にデザインしたオリジナルの印影をお作りします。
2,480円(税込)~

電子印鑑

只今の
ご注文で
08/20(木)
出荷予定(3営業日後出荷)
  1. 08/14(金)
    ご注文
  2. 08/20(木)
    弊社出荷
  3. 08/21(金)
    お届け

■一部支払方法・地域除く ■印影デザイン確認期間除く

紙には印鑑、電子ファイルには電子印鑑
電子印鑑にすれば作業効率UP、ペーパーレス化で大幅なコスト削減ができます 電子印鑑にすれば作業効率UP、ペーパーレス化で大幅なコスト削減ができます 紙ベースの書類のやり取りにかかる手間やコストを大幅に削減できる電子印鑑
電子印鑑導入によるコスト削減
コスト削減

● 郵送代が不要に

● 紙代・インク代・印刷代などが不要に

電子印鑑を使えば作業効率UP
作業効率UP

● 印刷・再スキャンの時間がゼロに

● 捺印のための帰社や出社をなくすことができる

電子印鑑ならペーパーレス
ペーパーレス化

● ファイリングが不要に

● 保管スペースを取らない

● 検索ができる

見積書・注文書・請求書など、企業間の取引では紙ベースのやりとりが多く発生します。
これらを紙の書類でやり取りすると、紙代・インク代・印刷代・郵送代・印紙代など、実費コストが多くかかります。

1通だけならそれほど大きなコストではなくとも、1か月単位・1年単位でで見ると馬鹿にならない金額になります。
例えば郵送コストだけでも、請求書を毎月100通送り、1通84円かかっている場合、年間コストは100,800円にもなります。

このような理由から企業や組織での文書の電子化が進んでいます。皆さんの取引先にも電子化を進めている企業がいらっしゃるのではないでしょうか。

電子印鑑にして業務の見直しとコスト削減をはじめませんか?

電子印鑑 商品一覧

納期 3営業日後出荷
納品形態 USBメモリ(Type-A)に格納
画像形式 透過PNG形式
印影色 ■黒(モノクロ印刷用)
朱(標準)
朱(濃い目)の3色セット
対応サービス 校正確認サービス
事前確認用 電子印影サンプル

本商品は印影画像の販売で、現物の印鑑は含まれておりません。画像のみの販売となります。
Excel・Wordでの使用を想定して作成しておりますので、ご使用を予定されているソフト・用途で実際に使えるかどうかを事前にご確認いただくためのテスト用サンプルをご用意しています。
納品する商品と同一のフォーマットですので(印面は個別にデザインいたします)ご購入前にテストください。

ハンコヤドットコムの電子印鑑の特徴

お客様だけのオリジナル印影をデザイン
Point 1. オリジナルの印影。実物の印鑑と同じデザイン工程実物の印鑑と同じデザイン工程で、貴社だけのオリジナルの印影をおつくりします。ハンコヤドットコムの電子印鑑はオリジナルのデザインになるため完全な偽造は困難です。印面内容がわからない、といった場合でもプロが実際の印鑑と同じように作成するのでお任せください。
透過されているので実際に捺印したように見える
Point 2. 実物の印鑑を捺印したように見える透過PNG形式フリーソフトなどで作成する印影は背景部分が白色に設定されることが多く、文字にかぶせて配置した際に、後ろの文字が完全に隠れてしまいます。
ハンコヤドットコムの電子印鑑は背景部分を透過しているため、朱肉部分以外は透過され、後ろの文字が隠れないようになっています(※朱肉部分は後ろの文字が隠れます)
印刷時にもキレイな印影を残せます
Point 3. 印刷時に綺麗な印影を残せる高解像度な印影画像もちろん印刷にも対応。高解像度画像のため、鮮明な印影で印刷されます。実物の印鑑を捺印するよりも美しく仕上がります。かすれや歪みもなどの捺印の失敗がありません。
簡単な操作で使用可能、すぐにお使いいただけます
Point 4. 簡単な操作で使用可能、すぐにお使いいただけます一般的な画像フォーマットのため、WordやExcelなどOffice製品にはもちろん、画像形式に対応したソフトであれば利用可能です。テスト用電子印鑑をご用意していますので、ご購入前に使えるか事前確認ができます。
ライセンス料・ランニングコストは一切不要
Point 5. ライセンス料・ランニングコストは一切不要クラウドサービスと異なり、印影データの販売となります。作成時に買い切りのコストが発生するだけで、継続的なライセンス使用料の支払いや、利用者の増加に伴った負担増も一切ありません。
用途に合わせて3種類のカラーをセットでご用意
Point 6. 用途に合わせて3種類のカラーをセットでご用意様々な書類にお使いいただけるよう、3つのカラーをご用意しています。標準カラーの朱色をはじめ、少し濃いめに出る赤、モノクロでの印刷時に薄くならない黒がございます。

電子印鑑を導入するメリット

コスト削減効果※下記条件の場合

削減例(モデルコスト)

社外文書を郵送する場合とメールのみの場合

1通当たり542円削減

(内訳)

現物の印鑑
(郵送する場合)
電子印鑑
(メールのみ)
紙代 1円 0円
印刷代 4円 0円
封筒代 3円 0円
郵送代 84円 0円
1通あたり(合計) 92円 0円
現物の印鑑 電子印鑑
印刷作業 3分 0分
捺印作業 5分 3分
再スキャン作業 5分 0分
送信作業 0分 2分
封入・発送作業 7分 0分
1通あたり(合計) 20分 5分
時給1800円なら 600円 150円

メール送信だけする社外文書の場合

1通当たり305円削減

(内訳)

現物の印鑑
(メールのみ)
電子印鑑
(メールのみ)
紙代 1円 0円
印刷代 4円 0円
1通あたり(合計) 5円 0円
現物の印鑑 電子印鑑
印刷作業 3分 0分
捺印作業 5分 3分
再スキャン作業 5分 0分
送信作業 2分 2分
1通あたり(合計) 15分 5分
時給1800円なら 450円 150円
※モデルコストは当社の場合の参考値となります。

自社の場合をシミュレーションしてみる

モデルコストをセット
紙代
印刷代
封筒代
郵送代
人件費
送信作業
印刷作業
捺印作業
封入・発送
再スキャン
現物印鑑を使って
郵送する書類
通/月
現物印鑑を使って
メール送信する書類
通/月
空にする(リセット)
現物印鑑で
郵送する場合
現物印鑑で
メールする場合
電子印鑑で
メールする場合
1通あたり 692 455 150
1ヶ月あたり 69,200 45,500 30,000
1年あたり 830,400 546,000 360,000
【削減コスト】
84,700円(月)
1,016,400円(年)

作業効率UP

「はんこ出社」が不要に
「はんこ出社」が不要に

テレワーク時にも必要になる捺印業務。実物の印鑑は保管場所まで行かなければ捺印ができません。 電子印鑑なら、お使いのPCに入れておき、はんこ出社をせずにテレワークを継続できます。 感染リスクを従業員に強いることなく業務をスムーズに進めることができるようになります。

印刷→捺印→再スキャンが不要
印刷→捺印→
再スキャンが不要

電子ファイルでやり取りをすれば済む書類にまで捺印のためだけに印刷と再スキャンをするのは時間とコストの無駄遣いです。 電子データに直接電子印鑑を貼り付ければ作業時間を大幅に短縮できます。

承認時間を短縮
承認時間を短縮

すぐに承認が欲しいのに担当者が不在、といったことはよくあることです。実物の印鑑を使った承認から電子印鑑を使った承認にすれば、担当者が出先でも承認作業を行うことが可能です。

ペーパーレス化

ファイリングが不要
ファイリングが不要

社内文書でも申請書などは処理するまでの間ファイリングをしたりします。数が多くなってくるとファイリング作業だけでもかなり時間がかかってしまいます。

保管スペースを取らない
保管スペースを取らない

紙の書類はかさばるもの。保管に必要なスペースもかなりのものになります。大量に発生する場合、書庫など別の場所で保管する必要になることも。ペーパーレス化を行えば、保存のためのスペースを圧縮できます。

検索ですぐに見つけられる
検索ですぐに見つけられる

紙の資料の弱点は検索性の低さです。見つけやすくするためには丁寧なファイリングが不可欠です。整理された状態をキープするにはかなりの労力が生じます。電子化された書類なら検索性が高く、すぐに目的のファイルを見つけることができます。

他にもこんなメリットも

にじみ・歪み・かすれなど捺印の失敗がない
捺印の失敗がない
現物の印鑑の捺印には失敗がつきもの。にじみ・歪み・かすれなど、捺印の失敗で書類の作り直しが必要になってしまうことも。 電子印鑑なら、捺印に失敗はありません。
紛失・破損がない
紛失・破損がない
厳重に管理されているはずの印鑑ですが、紛失してしまったり、経年劣化によって破損してしまうと効力を持ちません。
電子印鑑なら、破損の心配はありません。

電子印鑑の活用シーン

ご利用いただける書類例

社外文書
電子印鑑 見積書
見積書
電子印鑑 発注書
発注書
電子印鑑 発注請書
発注請書
電子印鑑 請求書
請求書
電子印鑑 領収書
領収書
電子印鑑 支払通知書
支払通知書

社外文書は相手先が電子ファイルで構わないかを確認する必要があります。最近では、取引開始後の書類は電子書類・デジタルデータでもOKとする会社が増えています。

社内文書
電子印鑑 稟議書
稟議書
電子印鑑 申請書
申請書
電子印鑑 報告書
報告書
電子印鑑 顛末書
顛末書
電子印鑑 指示書
指示書
電子印鑑 辞令
辞令

社内文書は規定によりますが、業務の効率化を優先し、簡易な報告書や申請書は電子印鑑で済ませて印刷と捺印の手間を防がれる企業様が増加しています。

職種・書類別電子印鑑の導入理由(お客様の声)

  • 職種:飲食業 社員
  • 書類:各種 提出書類
  • 印面タイプ:個人用 苗字タイプ
  • 職種:フリーランスエンジニア
  • 書類:個人的契約書類等
  • 印面タイプ:個人用 苗字タイプ
  • 職種:フリーランスエンジニア
  • 書類:請求書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ
  • 職種:会社役員
  • 書類:発注書など
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ
  • 職種:個人事業主
  • 書類:契約書、領収書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

通信費の削減、手間やスピードのアップのため。

  • 職種:社会保険労務士
  • 書類:請求書・見積書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

請求書のシステム使用に際し、電子印鑑が必要となったため

  • 職種:公認会計士・税理士
  • 書類:請求書、領収証
  • 印面タイプ:法人用 丸印タイプ

電子化に対応するため

  • 職種:会社役員
  • 書類:見積書等
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ
  • 職種:ピアニスト
  • 書類:申請書
  • 印面タイプ:個人用 苗字タイプ

紙の書類が苦手で、使ってみようと思ったから。

  • 職種:建築関係
  • 書類:見積書 
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

見積書はPDF等電子にて送付を希望されることも多く、迅速かつ作成にかかる手間とコストを削減したいと思ったから。その他の書類もこの先電子にて求められることも増えるのではと思ったから。

  • 職種:電気工事業
  • 書類:請求書関係
  • 印面タイプ:法人用 丸印タイプ
  • 職種:土地家屋調査士
  • 書類:見積書、請求書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

見積書、請求書に押印したPDFを相手に送る機会が増えたから

  • 職種:システム開発
  • 書類:見積書、請求書等の社外書類
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

テレワーク等も増えてきて、電子印鑑及びPDFでのやり取りを了承していただけるお客様が多い事もあり社印(角印)の電子化で効率向上を図るため。

  • 職種:衣装作家
  • 書類:請求書
  • 印面タイプ:法人用 丸印タイプ

初めて屋号の印鑑を作るので、電子印鑑も同時に作った方が良いと考えたため

  • 職種:会社役員
  • 書類:見積書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

ペーパーレスの導入

  • 職種:建設業
  • 書類:見積書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ
  • 職種:フリーランス
  • 書類:契約書
  • 印面タイプ:法人用 丸印タイプ

事業開始に伴う契約書の押印のため

  • 職種:フリーランス
  • 書類:請求書・見積書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

事業開始に伴う請求書・見積書の押印の為

  • 職種:建築業
  • 書類:発注書等
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ
  • 職種:代表理事
  • 書類:契約書
  • 印面タイプ:法人用 丸印タイプ

近年、電子契約書が増えてきているため

  • 職種:コンサルティング業
  • 書類:請求書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

PDFで送る機会が増えている為

  • 書類:請求書
  • 印面タイプ:法人用 角印タイプ

毎月の請求書の提出の際に使用したいと思っています。

  • 職種:アニメーター
  • 書類:請求書
  • 印面タイプ:個人用 苗字タイプ

毎月の郵便物を送るコストや、外出を避けるため

 

実物印鑑との使い分け

実物印鑑との使い分け

日常的な書類のやり取りの多くが電子印鑑に置き換えが可能です。

しかし、電子印鑑は画面キャプチャなどでの複製が容易なため、実物の印鑑のような「証明機能」はございません。

商習慣上捺印が必要、または捺印されていることが望ましいという書類で発行者・受領者の双方の合意がある場合には正式な書類として機能しますが、例えばこれから取引を始める取引先との契約などは実物の印鑑を使うことをお勧めいたします。

よって、実物の印鑑が不要になるわけではなく、重要な書類・電子化が難しい紙ベースの書類は従来通り現物の印鑑、電子書類・デジタルデータを使った日常的にやり取りが生じる書類は電子印鑑を使って効率化、といった使い分けが必要です。

朱肉を使う実物の印鑑 商品一覧

Excel・Wordでの利用方法

ハンコヤドットコムの電子印鑑はExcelやWordでの利用を想定しています。
サンプルをご用意していますので、ExcelやWord以外での利用にあたっては十分にテストをされることをお勧めいたします。
また、ご利用にあたって、ExcelやWordの使い方などはお客様のお使いのバージョンやOS環境を当社で再現することが難しいため、ソフトウェア自体の使い方についてはサポートすることが困難です(一部のバージョンでの使い方は下記の通りです)。

Office365版Excel(Windows)でのご利用方法

Excel(エクセル)に電子印鑑の挿入

1. 電子印鑑を添付したいファイルを開き、<挿入>タブ → <画像>→ このデバイスを選択します。

Excel(エクセル)で電子印鑑の種類を選択

2. 画像の挿入ダイアログが開きますので、追加したい印影を選びます。

Excel(エクセル)に挿入された電子印鑑位置を微調整

3. 画像が張り付きますので、マウスで好きな位置に移動して配置してください。

Excelでの電子印鑑のご利用方法を動画で見る

Office365版Word(Windows)でのご利用方法

Word(ワード)に電子印鑑の挿入 Word(ワード)に電子印鑑の挿入

1. 電子印鑑を添付したいファイルを開き、<挿入>タブ → <画像>→ このデバイスを選択します。

Word(ワード)で電子印鑑の種類を選択

2. 画像の挿入ダイアログが開きますので、追加したい印影を選びます。

 Word(ワード)に挿入された電子印鑑のレイアウトオプションを「前面」に変更

3. 印影画像が挿入されます。レイアウトオプションから「前面」をお選びいただくと、文字の上に配置することができます。

Wordでの電子印鑑のご利用方法を動画で見る

電子印鑑についてのよくある質問

Q. 印影のサイズはどのくらいですか?

A. ExcelやWordに挿入し、印刷した際におおむね以下のサイズになるようにおつくりしています。
法人 角印タイプ 21.0mm
法人 丸印タイプ 18.0mm
個人 苗字タイプ 12.0mm
個人 姓名タイプ 15.0mm
印刷にご使用になるソフトによって、多少誤差が生じるため、ご希望のサイズに調整してお使いください。
お使いになるソフトや印刷機・商品の解像度などが原因で、印影がギザギザする場合があります。
事前にお使いになる予定の用途で十分な印刷品質が得られるか、お確かめください。
尚、本商品のご使用方法についてはご使用環境が当社では再現できないため、サポートいたしかねます。

Q. 電子印鑑を購入すれば実物の印鑑は必要ないのでしょうか?

A. 電子印鑑は実物の印鑑を置き換えるものではございません。
当社で販売している電子印鑑には証明機能がございませんので、重要な契約などには実物の印鑑をご使用ください。

Q. フリーソフトやスキャンなどで作成できる電子印影との違いを教えてください

A. 主に3つございます。
1. オリジナルの印影
フリーソフトやウェブサービスで作成できる印影はフォント書体をそのまま印影にしているため、全く同じ印影がだれでも作成できてしまいます。当社の電子印鑑は受注後に1点1点デザインをおつくりしますので、同一の印影になることがございません。

2. 背景色が透過されている
フリーソフト・ウェブサービスで作成する印影は背景色が白色になるものが多く、社名などに被せて押印したい場合などに背景の文字が隠れてしまいます。

3. 高解像度画像
無料ソフトなどで作る印影は、画面での表示を想定している場合があり、印刷するとぼやけた印影になる場合がございます。また、カスレや歪みなどが生じたりする場合もございますが、当社の電子印鑑はくっきり鮮明な印影を残すことができます。

Q. 電子印鑑のデータを使用して、実印を作ることはできますか?

A. 電子印鑑は専用で印影をおつくりさせていただくため、データを流用して実物の印鑑をおつくりすることは出来かねます。

Q. 別で注文している実物の印鑑と同じ印影を作成してほしいのですが・・

A. 当社はすべての印鑑に対し、個別にデザインを行っておりますため、実物と全く同じ印影をおつくりすることは出来かねます。

Q. 電子印鑑を張り付けた後、サイズを少し小さくしているのでそのサイズで保存できませんか?

A. ExcelやWord上でサイズを変更されても、元の画像サイズは変わらないため、変更後のサイズで元画像を上書きすることはできません。
ExcelやWordに張り付けた際のサイズは以下の通りです。
角印タイプ:21mm
丸印タイプ:18mm
苗字タイプ:12mm
姓名タイプ:15mm

※ソフトウェアの処理の関係で1mm程度のサイズ誤差が出る場合がございます。事前テスト用サンプルにて十分ご確認くださいませ。

※ソフトウェア上でサイズを変更された状態からのコピー&ペーストでは変更後のサイズで保存できる場合がございます。

最近見た商品
インフォメーション 印鑑のご注文は24時間受付中

支払方法について
クレジットカードでのお支払いは、手数料無料です。弊社ハンコヤドットコムは、通信中の暗号化、第三者の盗聴、改ざん、成りすましなどから保護されることを認証するSSL暗号化通信を導入していますので、安心してクレジットカードをご利用いただけます。
ハンコヤドットコムは、JALカードショッピングマイル特約店です。JALカードでお支払いいただくと、100円のお買い上げで2マイルが貯まります。
コンビニ後払いには手数料がかかることがあります。商品代金が税込み5,500円未満のお客様には、税込210円の手数料がかかります。商品代金が税込み5,500円以上のお客様には、手数料はかかりません。
代金引換には手数料がかかることがあります。商品代金が税込み5,500円未満のお客様には、税込330円の手数料がかかります。商品代金が税込み5,500円以上のお客様には、手数料はかかりません。
銀行振込・後払いの方には商品出荷後、メールにて振込先口座をお知らせいたします。なお、振込手数料はお客様負担となります。
月締め請求書支払いは、法人団体および個人事業主のみご利用いただけます。請求書は株式会社ネットプロテクションズより発行します。月末締め翌月末支払いで、請求書発行は翌月2営業日、月当たりの上限金額は税込み300万円です。なお、振込手数料はお客様負担となります。

お届けについて
送料は全国一律、メール便では280円(税込)、通常便550円(税込)です。なお、ご購入金額が税込5,500円以上で、送料無料です。お届けは安心・信頼のヤマト運輸、日本郵便が担当いたします。
お届け時間を、以下の5つの時間帯から指定できます。午前中、14時から16時、16時から18時、18時から20時、19時から21時です。一部、時間指定ができない地域がございます。またお届け時間は目安となります。
オーダーメイド商品という性質上、転売が困難なため、お客様のご都合による返品、交換またはオーダー後のキャンセルはご容赦ください。彫刻間違いや欠陥など、弊社のミスによる不良品は、到着日より7日以内にご連絡をお願いいたします。早急に返品・交換などの対応をさせていただきます。
安心なお買い物の為に
株式会社ハンコヤドットコムは、消費者と通信販売会社を安心と信頼で結ぶ、公益社団法人日本通信販売協会の正会員です。私たちは特定商取引法や、当協会の定めた倫理綱領を守り、信頼に基づく販売活動を行なっています。
TRUSTe個人情報保護
株式会社ハンコヤドットコムは、お客様の個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、運送会社や決済管理会社等以外の第三者に開示、もしくは提供は一切いたしません。

ハンコヤドットコムカスタマーサポート

お問い合せフォーム